スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  自作マイクロレンズ  -  2006.09.18.Mon / 16:47 
E61 / 804NK を持っていないので、今更感たっぷりで 更新していきたいと思ってます。

この間、フリーのQRコード認識アプリである 『Quickmark』 がバージョンアップをされました。
どうやら 804NKでも使える 3rd版もあるそうで、結構話題になってますね。

確かに認識率は上がりました。
でも、世の中には接写を苦手とするカメラがあるのを無視したかのような、極小のQRコードがありますよね。
0.7x0.7cmとかって接写じゃないと無理でしょうってやつが・・・(゚Д゚#)


と言う事で、今回は マイクロレンズ のお話
当然(?)個人による加工品です。


まずは写真をご覧下さいませ。

マイクロレンズ 使用前
マイクロレンズ使用前

マイクロレンズ 使用後
マイクロレンズ使用後

撮影時の距離は覚えてないんですけど
恐らく、15cm程離しての撮影だったかな?
かなり鮮明になってますね♪
で、マイクロレンズ自体ですけど 結構 イイ感じに作れたと 思ってます。
見た目は"アレ"ですけどね・・・



自作マイクロレンズ

見て分かる人は・・・何人程居るでしょうか?
ビニールテープの芯管の部分にレンズをはめて固定しただけの物です。


材料にしたのは、100円ショップ/ダイソーで売られていた、これ
自作マイクロレンズ 材料
既にレンズを取った後の写真ですけど、
見ての通り、丸い穴の部分にレンズがはまっていました。


ちなみに S60 Fanさんでも紹介とかされていたりする レンズはレンズ表面がすぐに触れる為に
持ち運んでいる間にレンズがかすり傷がつき、レンズとしての機能が損なわれてしまうので
このような形にしました。

-------- 作成手順 -------------
木製のものにレンズを押しはめ込んであるだけの物だったので
それをグイッと押して外した後

傍にあって、ちょうど良い大きさっぽいテープの芯管にはめるとピッタリだったので
それに固定する事を考えだす

結局 芯管の左右に 短い釘 を通し
 (完成品写真 内側部分に見える 銀色の横棒)
レンズを落とし込んだ後、レンズを挟んむような形で釘を通す。

コレでだけでは刺した釘の頭が剥き出しで危険&抜けてくるので
周りをビニールテープでグルグル巻く
------------------------------

以上!

簡単ですねヽ(´ー`)ノ
でも、意外と芯管に釘を刺すのは難儀しましたけどね・・・

これを 702NKII のレンズ部分に直接当てると
カメラレンズとマイクロレンズまでの距離が少しあってちょうど良い感じ
後は被写体を前後にズラしてピントが合えば O.K.

そのうち、もう少しマトモな形状とかを思いついたら
また記事にします。
スポンサーサイト
Nokia;アクセサリ&周辺機器 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 プロフィール 

ヒコ

管理人:ヒコ

・使用SmartPhone
  Vodafone 702NKII
         705NK
  Softbank X05HT (←現在)

最近の物欲
  UMPCの10インチ・自転車パーツ

 ブログ内検索 

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

  Feed meter  

人気ブログランキング - NokiaFreak

  カウンター  


CopyRight 2006 私的なSmartphone備忘録 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。